晩酌用に安くて美味しいワイン

晩酌用の安価なワインについてお話しします。ここ20〜30年で同品質のワインの値段は半額以下になっていると思います。ですから1000円のワインなら以前は2000円のワインと味は同じです。最近私が飲むのは500円ですから、以前の1000円相当です。この値段でもチリワインの場合、赤も白もまずハズレはありません。チリワインは中辛から辛口がほとんどでどんな料理にも合います。フランスワインでも500円ぐらいの物はありますが、チリワインにくらべると薄っぺらい味です。イタリアワインのチリワインと同じ中辛以上が多く美味しいですが、値段は少し高めの様です。ドイツワインはワイン初めてとか甘いのが好きな女性向けです。何故辛口はほとんどなくそれも白ばかりで、ドイツの赤辛口ってあるのでしょうか?私は辛口が好きなので、ドイツワインは手にしません。最近は日本料理店でもワイン、特に白をだす店が多くあります。私は以前から天ぷらや鰹のタタキなど白ワインか軽めの赤ワインで頂いております。ワインは日本酒と同じ醸造酒ですが、アルカリ性でアルコール度数も低いのでさっぱりとした後味になります。最近は日本酒の方がワインに近ずいて来ている様にもおもえます。ワインにはポリフェノールが多いことは有名ですが、ポリフェノールはアンチエイジングと認知症予防の効果があります。 私はついつい飲み過ぎますが、毎晩の晩酌なら絶対にワインをお勧めします。