パーティにも「ローストビーフ」

パーティの花形「ローストビーフ」 パーティのメインに大きな塊肉の料理があると、迫力がありますよね。そんな時にオススメしたいのが、ローストビーフです。 最近ではローストビーフ丼など外食でも目にする機会が増えています。ローストビーフがうまくできると、お客様から「料理上手だね」と褒められること間違いありません。 ・材料 家庭にある材料でも簡単に作ることができます。 牛モモの塊肉 にんにくチューブ 塩 胡椒 オリーブオイル など ・作り方 1-牛モモ肉にフォークで穴を空ける 全体的に満遍なく穴を開けてください。下味をつけるときに味がよく染み込むようになります。 2-下味をつける にんにくチューブと塩・胡椒を全体にすりこんでいきます。お肉が大きいため、少し強めに味付けすると良いでしょう。 3-肉をマリネする 下味をつけたお肉にオリーブオイルをまわしかけます。バットの上で作業をしてください。 オイルをかけたら、1時間ほど常温で置いておきます。 4-肉の表面を焼く ここからお肉を焼いていきますが、2回に分けて火を通します。まずはフライパンでお肉の表面をこんがり焼きます。香ばしい香りが食欲をそそります。 5-オーブンでお肉の中まで火を通す フライパンで焼いたお肉をアルミホイルに包みます。それを170℃に温めたオーブンに入れ、20分ほど加熱します。 6-肉を休ませる オーブンから肉を取り出し、お皿の上で3分ほど置いておきます。加熱が終わってすぐにお肉を切ってしまうと、肉汁が漏れてしまい、パサついた仕上がりになります。 7-ローストビーフを切り分ける 薄めに切り分けると食べやすいです。 ・調理のコツ 肉の中心温度が60℃以上にならないように気をつけてください。タンパク質が変性し、硬くなってしまいます。 また、2度目の火入れは60℃のお湯で湯煎しても良いです。