アメリカの肉料理「チリコンカン」

アメリカの家庭料理には欠かせない肉料理をご紹介します。アメリカは知っての通り肉料理が非常に人気の国で、魚が献立になるよりも断然肉料理が献立になる確率が高いのです。その中でも人気の料理がチリコンカンです。アメリカではシンプルに、チリと呼びます。 チリは大抵牛ひき肉を使います。準備するものはキドニービーンズの水煮缶詰、牛ひき肉、玉ねぎ、ホールトマト缶、ウスターソース、ケチャップが基本です。どの家庭にもあるもので手軽に作れるのがチリの魅力でしょう。 作り方もいたって簡単で、牛ひき肉を好きなだけオリーブオイルでしっかり炒めます。ある程度炒まったら玉ねぎのみじん切りを加えてさらに炒めたところにキドニービーンズ1缶とトマトホール缶を1つ全て加えて、そこにウスターソース、ケチャップ、塩胡椒などを適量、味見をしながら整えていき、1時間程度弱火で煮込むと出来上がりです。 そのまま食べても美味しいですが、ご飯に乗せたりパンに乗せたりしてもとても美味しくいただけます。カレーと同じで作った当日よりも翌日、さらに翌々日のほうが味に丸みがでて、とても味わい深い旨味が出てきます。ですからできれば2、3日置いてから食べた方がより美味しく楽しむことができるでしょう。 アメリカ料理としてチリは非常に人気となっていますが夕食はもちろん朝食にも登場するほど人気の高い料理です。材料全てを鍋に入れてただひたすら煮込むだけなので食事作りが面倒な時にはぴったりです。